まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

親の心、子知らずは代々

親の心、子知らずは代々

 

20150815-044131

じめじめと蒸し暑い日が続いています。
皆様、いかがお過ごしですか。
長い夏休みをご家族と故郷でゆっくりという方もいらっしゃると思います。
もうそろそろUターンラッシュですね。
どうぞお帰りの際はお気をつけて下さいませ。

 

先週末。
いつもの様に朝方眠り途中喉が渇いて起きた時、いたはずの娘が何処にもいませんでした。
どうせジムで走ってるか、プールで泳いでるか、コスメショップであれこれ塗りたくっているのだろうと思って呑気に構えていました。
ところがそれにしては少し時間が掛かり過ぎで変だと思った私は、『 今どこ? 』って娘にメールを。
そしたら、『 一人旅してる。今ね、前橋。』
どうやら娘は何年も前から念願だった一人旅を朝方ふと思い付き、無計画のまま決行したようでした。
前橋メールに続けて、『 充電切れそう。充電器持って来てない。』

 

は?

 

私はブチ切れました。
このおバカちゃんは何も伝えず出掛けた上、こちらが聞くまで何の連絡もしてこないばかりか、充電器も持たずに一人旅に出たのかと。
呆れて、こんな娘さんを育てた親の顔が見てみたいものだと思いました。
その日の私はお昼までゆっくり眠り、少し涼しくなってから母の自宅のお掃除に行く計画を立てていました。
でもブチ切れて目がギンギンに冴えてしまったので、早目に母を訪ねる事に。

 

母は猛暑日なのに、「 良い風が入るから。」って窓全開でリビングに座っていました。
「 暑い風しか入ってきてないよ。クーラー付けないと熱中症になっちゃうよ。」って言ってクーラーのスイッチを入れようとしましたが、あるはずの場所にリモコンがありません。
「 リモコンは?」
「 リモコンって?」
「 クーラーのリモコンよ。」
「 壁にない?」
「 ないけど?」
「 そう? いいよいいよ、付けなくても。良い風が入ってくるから。」
「 いゃ、良くないから。ちっとも良い風じゃないから。私が倒れる!」

 

クーラーって、リモコンないと動かないんですね。
やっと探し出して付けた頃には、私はずぶ濡れでした。
それから日が暮れるまで動き回り声も出ないくらい疲れ果て、ボロボロの雑巾になってやっと帰宅。
そんな私の元に、親切なお店の方に充電させて貰ったという娘から再びメールが。

 

『 新潟にいる。笑 』

 

笑いません!