まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

あんなでいいの?

あんなでいいの?

wpid-20140309035259

都内に季節外れの雪。
コートはまだまだ手放せそうにないですね。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
季節の変わり目には体調を崩しやすいもの、どうぞご無理なさいませんように。

 

先週の金曜日。
母のお誕生日には少し早いけれど、女3代のお誕生日お食事会をしました。前日の営業が長引く可能性を考えて、待ち合わせは銀座三越前に1時にしていました。母は人の気も知らず同時に用事を済ませようと考えたようで、並木通りの歯科医院に10時に予約したと言いました。その診察もアッサリ30分程で終わり、母に付き添ってた娘から、「 ママ、急いで来て。もう終わっちゃった。」との緊急連絡。

 

げぇ〜!

 

予想通り前日は朝まで営業で、私の意識は朦朧としていました。それでもメールに娘の危機感を感じ取った私は、髪の毛も顔もパッパッパッのチャッチャで私的猛スピードで待ち合わせ場所に向かったのでした。“ 今日の主役は母、今日の主役は母。” そんなことを思いながら。

 

ディオール前で娘と母を発見!
近づいていく途中で母が娘に、「 あれ、お母さん?」って聞いている声が聞こえてきました。合流して、予約時間を変更しておいたお寿司屋さんに直行。母は、「 これ何だろ?」って言ってパクッ。「 こんなの食べた事あったかな?」って言ってパクッ。

 

「 お寿司好き。」パクッ。
「 ブリが好き。」パクッ。

 

まぁ〜、よく食べるよく喋る。
私は寝不足で頷くとそのまま爆睡しそうになりながら、“ 今日の主役は母、今日の主役は母。” って。その後、普段私が通うショップに母を連れ回し、お留守番の父にアレコレお土産を購入し行きつけのカフェに入って休憩。そこでも母はケーキをパクパクしながら、興奮状態でずっと喋りっぱなしでした。やっとタクシーに乗せ見送り、お店に戻った私はソファーに倒れ込み気絶したのでした。

 

も〜、声も聞きたくない。笑

 

それなのに・・・そこまで頑張ったのに・・・
起きたら娘が、「 お婆ちゃんがね。ママがボサボサで向こうから歩いて来るのを見てさ。銀座のママって、あんなでいいの?って言ってたよ。」って。

 

も〜、2度と会いたくない。爆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。