まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

時は流れて

時は流れて

201012222256002

3月を迎えたというのに、昨日今日は真冬のような寒さですね。念の為に毛布をもう1枚・・・すっかり春に落ち着くまでには、もう少し色々ありそうです。

 

皆様もどうぞ温かくしてお過ごし下さいませ。

 

日曜日の深夜に何気なくテレビを点けたら、東北の震災の映像が流れていました。何度目にしても慣れることはありません。特に海からの波が集落を飲み込む様は、もう見たくない。その後起こったことが思い出されて辛くなります。あれからもう3年経つのですね。

 

時の流れの何て早いこと・・・。

 

当時は、“ もしあの惨劇が東京で起きたら。” とよく考えたものでした。マンションの避難通路や避難場所を調べたり、非常食や便利グッズを買ってみたり。お部屋の家具の転倒防止はどうしようかとか。

 

それが今は・・・。
娘が作ってくれた私と娘と愛犬ちぇるの緊急時避難用バッグ、どこに行っちゃったんだろう。っていうか非常食もう食べちゃった。笑

 

本当はこういう映像を観た時だけじゃなく、いつ災害が起こっても慌てないよう対処法を身につけておけばいいのでしょうけれど。

 

ダメですねぇ、私は。

 

せめて心構えだけでもって思うのですが、ダメですねぇ。それも私は。周りに迷惑をかけないようにって思うけれど、わがまま言って困った顔見るの趣味だしね。娘が、「 ママって、何だかんだ言って生き残りそうだよね。」って。

 

普段の行いが良いからよ。

 

もしも東京に震災が起きるとしたら、誰かと一緒にいる時だといいなぁ。優しくて賢くて、器用な人だといいなぁ。力持ちだといいな〜。

 

歩きたくない、おんぶ〜。笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。