ありがとう・・・

ありがとう・・・

新しいHPの第1ページ目に何を書こうかと、半日ほど考えていました。

 

なっが!笑

 

そして出した答えはやっぱり銀座のトリルはお客様あってこそだから、いつも応援して下さるお客様方へ感謝の思いをちゃんと言葉にしてお伝えしなければと。

 

OPENしてやっと1年7ヶ月が経ちました。楽しい事ばかりはないと覚悟して始めたものの、その月日はお店の雇われママだった時とは全く違う苦しい毎日の連続でした。『 責任 』という2文字が重く背中にのし掛かり、目に見えないプレッシャーとの厳しい戦いの日々でした。今までの経験は一体何だったのか、何の役にも立っていないと自分を責め続けてきました。もう終わりにしようかと何度思ったことか。それでも翌日にはまたお客様のお顔が目に浮かび、今夜だけ頑張ってみようって思い直して。

 

「 どうしてる?まだ頑張ってるか?」
「 生きてたか?癒されに来たよ。」ドアーを開け、お客様のお声を聞く度に涙が出そうになる私でした。

 

銀座のトリルは、皆様に少しでも安らいで頂けたらと思って始めたお店でした。でもそれは間違いだったと気付きました。安らぎや元気を分けて貰っていたのは私の方でした。私は驕っていました。その事に気づいた時、人の辛さに頷ける人間になる為にこの辛い1年7ヶ月があったのだと思えるようになりました。私はこれからも怪我をしないように気をつけて、1人でも多くの方々にお会いし、たくさん学ばせて頂きたいです。トリルに行きたいと言って頂けるように、これからも努力したいです。お客様あってこそのトリル、トリルあってこその私です。

 

いつもありがとうございます。とても感謝しています。今後とも末長くどうぞよろしく。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。