まるで海の底のようなシックなライブ&バー♪
忘年会・新年会などのご予約はお早めに 03-3572-8228

モテる夫を選んだあなた。

モテる夫を選んだあなた。

 

wpid-20150619025242

お休みの日にテレビをつけたら、並木通りのクラブが舞台のサスペンスドラマをやっていました。内容は良く有りがちな、ドラマ仕立ての連続殺人事件でした。でも馴染みの通りやビルや店舗が映るしホステスさんっぽい女優さんが出ていて、夢中になって最後まで観てしまいました。そういえば以前観たドラマも、銀座のクラブが舞台でした。

 

銀座のクラブってドラマ向きなのね。笑

 

必ずあるのが、
「 あなた!私のお客様を取ったでしょ、よくも!」ってホステスの取っ組み合いの喧嘩のシーン。髪の毛鷲掴みで振り回したりしています。とっても怖いです。私もこの世界が随分長くなりましたけど、リアルでそんなシーンを見た事は1度もありません。あったら見てみたいものです。少なくとも私の知り合いホステスは皆さんプライドが高く、辛いほど黙って耐える方ばかり。取っ組み合いがあったとしたら犯罪ですし、取るとか取らないとか・・・元々自分のものでもありませんしね。あれは面白可笑しくドラマ化してあるだけで、あれが銀座クラブの日常だなんて思ってらっしゃる方はいないと思いますが・・・まさか思ってる?

 

そんな有り得ない内容のドラマを観た数日後に、銀座クラブママが訴えられたニュースを耳にしました。ご存知の方も多いと思いますが、『 不倫か枕営業か?』というあれです。私はそのニュースを知った時、不倫か枕かの判決は別として時代もここまできたかと驚きました。プライドって言葉は、今はもう死語なのかもしれません。それにしてもママを訴えた奥様は、あの裁判で一体何がしたかったのでしょうか。

 

ママが憎かった?
夫を取り戻したい?
自分が惨めだから?

 

どちらにしても同性として私は、それならそれで別に手段があったはずだと。周りに誰一人、諭す人がいなかったのかしら?と、お辛い上にもう1度お辛い思いをされた奥様がお気の毒でなりませんでした。日本はどこに向かっているのでしょうか。

 

私がこの世界に入った時。
大ママが新人の私に何度も教え込んだのは、「 ホステスという立場を弁えるように。」という事でした。その上で、「 ホステスは家にいる主婦じゃダメなのよ。」「 ご家庭のある方ならどんな奥様か知る事よ。」それが顧客確保の基礎の基礎で、お客様と長くお付き合いする為の最善の方法だと。私はご家庭に無いものを提供しているのだと、それを聞かされる度に思ったものでした。勿論、限界はあります。でもそれが私のお仕事なら、その為に出来る努力をしなければ・・・その気持ちは今でも変わりません。

 

私は誰かと戦う為に、このお仕事をしていません。
自分自身以外にはどなたとも。もしお客様が来て下さらなくなったとしたら、それは誰のせいでもなく原因は努力を怠った自分自身にあるのだと思っています。それが私のプライドです。

 

それはそうと、
このいつ更新するかもわからないブログを、楽しみに待って下さる方がいて下さいます。ママのブログをいつも読んでいますと、言って頂けるようになりました。その中には、お会いした事のない女性も沢山。知らない世界が垣間見れて、とても面白いと言って下さいます。読んで下さって、本当にありがとうございます。

 

そこで女性にひと言。
夫にクラブママと浮気されたくないなら、小銭だけ持たせるといいですよ。それでもされたら、そんな夫を選んだ自分は素晴らしいんだってね〜。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。